パセノールモイストジェルプレミアム 効果

三大保湿成分

スキンケアの基本でもあり、美肌に欠かせないものに、保湿効果があります。

 

「パセノールモイストジェルプレミアム」には、保湿三大成分といわれるコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸を含んでいます。

 

コラーゲン

コラーゲンは、体内で真皮などを構成しているタンパク質の一種で、人間の体内に存在するタンパク質量のおよそ3割を占めています。また多くのアミノ酸を含んでいます。
コラーゲンは接着剤のように、細胞と細胞をつなぎ留め、肌のハリや弾力を保つために必要なものです。
「パセノールモイストジェルプレミアム」には、働きの異なるコラーゲンを配合し3つの役割があります。

パセノールモイストジェルプレミアム 成分 

●被膜型コラーゲン(水溶性コラーゲン)

皮膚の表面に、パックのように薄い皮膜が形成され、皮膚の水分の蒸発を防ぎ、肌の保湿効果を高める働きがあります

 

●集中保湿型コラーゲン(水溶性コラーゲン)

粘りが強く、水分を抱える能力に優れているので潤いをしっかりと抱え込み保湿します。

 

 

●浸透型コラーゲン(加水分解コラーゲン・コラーゲンペプチド)

分子が小さく肌の奥までしっかりと浸透する性質がありのでお肌の内側からハリと潤いをサポートします

 

セラミド

「セラミド」は、角層細胞間のすき間を満たして潤いを保ち、外部刺激から肌を守る、肌のバリア機能の働きがあります。
セラミドが不足すると、肌表面がカサカサと荒れてしまいますが、セラミドが満たされていることできめが細かく、肌表面がしっかりと潤います。
セラミドには、種類がありますが、「パセノールモイストジェルプレミアム」には、セラミドNgを配合しています。

パセノールモイストジェルプレミアム 成分 

セラミドNg

別名セラミド2(N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン)
皮膚と同じ構造をしているので肌なじみが良いのも特徴のセラミドです。
保湿効果やバリア機能回復効果に優れたセラミド。皮膚のバリア機能を改善し、長時間水分保持機能を持続させるエモリエント成分としても優れていて、外界の刺激から肌を守ります。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種で、コラーゲンと同じく人間の体内にもともと存在しています。保水力が高く、角質層の中からお肌にうるおいを与えてくれます。
コラーゲンと結合することでお肌への効果がより期待することができヒアルロン酸1gには、ヒアルロン酸には、水6リットルをもつ保水力があり、ちょうどスポンジが水吸う感じの、驚異的な保水力です。

パセノールモイストジェルプレミアム 成分 

ヒアルロン酸Na

別名ヒアルロン酸ナトリウム。
肌表面に水分を含んだ膜をつくることで肌のバリア機能をサポートします。
表皮の角質層の表面に留まって保湿効果を発揮します。